前田紀貞建築塾 第9期ブログ

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

第二課題講評会!!!

こんにちは

先日、ついに前田紀貞建築塾第二課題講評会が行われました
第二課題は、第一課題に比べ、自然のルールを用いることや、敷地の大きさ格段に広くなったので、
その分、難易度も大きく上がり塾生の二ヶ月半にも及ぶ闘いは相当なものとなります

しかし、作品を創り上げるために皆ここまで努力してきました。

それでは、前田建築塾第二課題講評会の様子を報告致します。




まず、第二課題は新江ノ島水族館の駐車場(300m×60mの大きさ)に「自然のルール」に基づいて
アーティストインレジデンスを計画する事が課題となります。

「自然」のルールを用いることで、自分の頭や手癖でしか創造出来なかった域を超える事ができます。

※第二課題詳細


■クロ案

アフリカのモーリタニアにあるアフリカの目と呼ばれるリシャット構造をルールとして設計してきました。

このリシャット構造の航空写真を敷地に当てはめ、そこにクロの手(壁の透過率・レベル差、機能など)
が加えられ建築として、昇華させて来ました


まず、講評会の場に模型がセットされた瞬間、その滲み出るその迫力・エネルギーに
審査員始め講評会にいた全ての人を驚かせました

R0014259.jpg


R0014214.jpg
模型だけでも、自分の作品に対する愛情が深く伝わって来ます


プレゼンは、第一課題に比べ緊張した様子もなく必死に作品の良さをアピールする事が
出来ていました

R0014221.jpg


プレゼンが終わりいよいよ質疑にはいります。
審査員は、前回同様、塾長とアトリエスタッフが作品を吟味します
R0014225.jpg


R0014222.jpg




R0014256.jpg



因みに今回の講評会でも、多くの卒塾生に足を運んでもらいました!
写真
出会った縁を大切にし、アトリエに足を運んでくれるのは、嬉しい限りですね



模型は1/150のスケールで、細部にまで丁寧に作られており、観る人を楽しませる工夫が
随所になされていました
R0014235.jpg


R0014242.jpg


R0014251.jpg

この第二課題は、ルールを建築化する上で考えなければならない事が沢山あり、
非常に大変だったらとクロは語っていましたが、何が何でも作ってやる!と言う気迫と
作品に対する愛情がプレゼン中のクロの目から、ヒシヒシ伝わってきました

講評では、面白い!、情念の塊だ!!。レベル差・内外のコントロールも上手にできているなど賞賛の声が、
多く聞かれる一方で、


・「どこかにメリハリが欲しかった、、大きい広場や大きい道などいれて
  粗密があれば良かった。」

・もしかしたら添景の入れ方が均一すぎるのでは?

・プレゼンでは、「◯◯◯と思います」ではなく、「◯◯◯しました!」と言い切る事が必要で、
 もっと人を楽しませるプレゼン方法を考えるべき


という指摘もありました。
凄まじい模型は持ってきたものの、プレゼンシートの出力が間に合わなかったという
結果、プレゼンに不備が出てしまったことが残念でありません
しかし、クロの作品からは、第一課題同様に、細部にまで作品の質にこだわる想いと
芯の強さを改めて感じることが出来ました


マリリンは、体調を崩したこともあり、作品の完成には至りませんでしたが、
これから第三課題もありますので、しっかりと結果を残して欲しいと思います



設計演習コースの後は、実務プロコースのプレゼンです

プレゼン内容は「私と建築」という名目で、建築と旅、建築とバイク、建築と部活動・・・
など自身の経験に基づいた具体的な内容を踏まえた上で 「あなた独自の経験」が、
いかに「あなた自身の(建築)世界観」 と強く結び付いているのか。
という内容でプレゼンして頂きました
R0014264.jpg

各人作品を創り上げて行く上で、礎となっている想いや思想を、そして
この前田建築塾で学んできたことを今後の作品にどう活かしていくかを発表しました

また、学生時代のバーテンダー経験が、建築にどう活かされているのかを
プレゼンした塾生もいました

そして実際にお酒を作るという、パフォーマンスも見せて頂きました
R0014274.jpg


R0014276.jpg



建築の第一線でお仕事をされている塾生のプレゼンから、多くの事を考えさせられました。
講評会に来ていた、学生には貴重なお話を聞ける場になったと思います

出来れば、今後もこのような場を設けて建築塾を盛り上げてゆきたいと思います




そして、発表の後は、宴に突入です

皆、お酒が入り、語らいもヒートアップしてきたところで、なんと建築塾2期生の源間
登場しました!久々の再開に、一同大感激です!そして集合写真
R0014292.jpg



卒業してもなお、顔を出し建築塾を盛り上げてくれる事を忘れない心意気に感謝します
また、時間があればいつでも来て欲しいと思います



そして、、、、、、

いよいよ最優秀賞の発表です。



塾長の口から最優秀賞が言い渡されます!



前田紀貞建築塾第二課題最優秀賞は、、、、








石塚広憲(クロ)
R0014301.jpg


なんと、2回連続最優秀賞の偉業を成し遂げました
最優秀賞を手にしたクロは、満面の笑みを浮かべていました。
クロは、第一課題課題同様に、周りの多くの人に助けがあったからこそ、
作品を創る事が出来たと言っていました。

最後まで感謝の気持ちを忘れない骨太の良い男です!!

この勢いを第三課題にも活かして前人未到の最優秀賞3連覇を成し遂げて欲しいと思います!




結果発表のあとは、塾生の誕生会が行われました
スタッフ・塾生みんなでお祝いしました。この和やかな雰囲気を感じる度に、建築塾は、
ただの勉強小屋ではなく年齢も経歴も関係ない、家族の様な場であると改めて思います



春から始まった建築塾も残り、2ヶ月となりました。
この塾で、やり残したことが無い様に、塾生には最後まで突き進んで欲しいと思います!


最後に、クロ改めておめでとう



前田アトリエ
安齋寿雄














スポンサーサイト

Comments


07 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

t_anzai

Author:t_anzai
前田紀貞アトリエ建築塾9期生ブログです!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。