前田紀貞建築塾 第9期ブログ

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

前田建築塾第二課題スタート!!

こんにちは

先週の、講評会から熱も冷め切らぬまま、建築塾は第二課題に突入しました!。
それでは、先週の前田建築塾の様子をご報告します

R0013257.jpg

建築塾第二課題は、自然のルールに基づいた設計です。
第一課題は「自分で考えたルール」で設計しましたが、今回は「自然会のルール」に基づいた設計
で進めて行きます。

ところで、「自然」とは一体何の事でしょうか

皆さんが想像するのは、海や山、川や草花のことかも知れません!?。
かといって、海の様な、山の様な、チューリップの様な建築を作るという訳ではありません。

第二課題では自然界に存在する形を模倣するのでは無く、その物が成り立つ上で、存在する上で、その背景にある
「自然の摂理(生成~消滅のプロセス)」を建築のルールに翻訳して創造していきます


「自然」のルールを用いることで、自分の頭や手癖でしか創造出来なかった域を、大きく
超えられます


自然の法則を利用する際に列記できるものには、「原因系」「結果系」があります!

「結果系」とは、自然界にある造形や模様をそのまま真似て建築に落とし込むことです。
例えば、キリンの模様をそのまま平面に落とし込んだり、サンゴの造形を立面に落としこむ
事を言います
サンゴ

「原因系」とは、キリンのアミメ模様が発生するプロセス(遺伝子がその模様を成形する非線形的システム 等)を用いて建築空間の配置や質に置き換える事を言います。
キリン


今回の課題では、「原因系」からスタートする事が前提となっています。
何故なら、ただ自然界にある模様や造形をトレースするのが目的ではなく
「自然の摂理」を見出し、建築のルールとして用いることが
前田建築塾が目指す現代建築の創作の第一歩となるからです


その、「自然のルール」から塾生が作るのは「アーティストインレジデンス」です


画家、彫刻家、音楽家、写真家、建築家、ビデオアーティスト、
グラフィックデザイナー、文学者、映画制作者、舞踏家、など
広範囲な芸術関わる者たちが互いに交流を計り、
寝食を共に触発し合いながら、新しい創作を行うアーティストインレジデンス計画します


内容としては、
=創作の場
=展示ギャラリー・発表ホール、等 適宜必要と想定されるもの
=コミュニテェースペース
=宿泊施設(ワンルーム×20室)
=駐車場・機械室(最低10台確保)

となっています



前回の、第一課題の住宅から規模も必要とされる要求も格段に上がりました。
私も塾生だった頃、非常に手こずった事を記憶しています

塾生は、第一課題が終わり安心して気を抜かずに戦い続ける事が求められます



今回の講義では、マリリンが案を考えて来ました。
R0013259.jpg


■マリリン案

・酵素の働き
・シャボン玉
・葉(葉緑体)
・花粉
・年輪
・信号(インターネット・電話)
・花の生成・木の生成
・光・遠近法
・菌
など、、、

この中でも、触媒としての働きとアーティストインレジデンスとの共通の役割に注目した酵素案と、
シャボン玉の泡の集合体の生成のシステム案の2つをベースにして進めて行くことが決まりました。
R0013260.jpg



マリリンは、本当に自然界のルールから建築が出来上がるの?と疑問を持っていました。

そこで、塾長は「ルールとして使えないものは無い、出来ないなら出来るようにする努力をすること
と言いました。

そうです。
最初から、ビビリ腰でものに当たっては行けません
何事も、さぁやってやるぞ!!というモチベーションで向き合って行かなければなりません


酵素と、シャボン玉をルールとして決まったマリリンは、今後具体的に物そのモノの「先」を
見なければなりません。
ここからは、ルールとの格闘です

例えばシャボン玉なら、水と石鹸水の比率を変えた場合の生成の仕組みを数パターン作り、
動画による検証や観察を行う必要があります


検証の結果、自然の摂理を見出し「結果系」になること無く、
「原因系」のルールから成り立つアーティストインレジデンスが出来上がって欲しいです


第二課題も、とにかく時間がありません
常に先手を打つことを心掛けて、塾生には向き合って欲しいです







今回の課題の「自然」の話でもあったように、今まで分かっていたつもりでもいざ本質を問われると、???の言葉がたくさんあると思います。
そんな時は、前田紀貞建築塾・
日曜特別講座「ものづくり人が知っておくべき20箇条の雑談」
があります!!。
zatudan.png

第一回から連続しての講座ではなく、一回ごとに決められた議題を塾長が分かりやすく、説明します!
お陰様で、第一回目から多くの方にお越しいただいています
建築家が行う緊張した場での講演会とは異なり、酒を飲み交わしながら、脱力した雰囲気での開催ですので、建築塾は
ちょっと気が重い、それでも勉強したい方、興味が有る方はお気軽に足をお運び下さい

もちろん、講義そっちのけで塾長と酒を飲み交わしたいだけ!という方も大歓迎です
詳しくは下記HPまで!
たくさんの方にお会いできることを心から存じ上げます。

前田建築塾日曜講座
http://www5a.biglobe.ne.jp/~norisada/IVENT/SUNDAY/SUNDAY20.html



前田アトリエ
安齋寿雄



スポンサーサイト
08 2013 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

t_anzai

Author:t_anzai
前田紀貞アトリエ建築塾9期生ブログです!

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。